人間のように共感できるAI

  • {Published}

中国のLiu Yexiのようなアイドル、mar.iaimmaのようなインフルエンサーが世界的に注目されたこともあって、デジタルヒューマン(仮想空間に存在する人間のすがたをしたAIアバター)はクリエイティブ業界を席巻している。現在、ソーシャルメディア上で活躍するバーチャルインフルエンサーは200人を超え、その他にも、医療や教育の分野、企業の労働力を補う存在としてデジタルヒューマンが活躍している。AIデジタルヒューマンの市場規模は、2020年の100億ドルから、2030年には5,275億8,000万ドルになると予測されている。

デジタルヒューマンは、人間のような方法で学習し、人と交流し、表現することができる。彼らは明確な個性と感情を持つように知性がプログラムされており、対応する人の顔や感情的なトーンを読み取り、適切にレスポンスすることが可能だ。また24時間365日休みなく無償で安定した労働力を提供するという、人間では到底できないこともをやってのける。ある研究では、本物の人間よりも信頼性が高いという結果が出ている。世界中のテック企業はデジタルヒューマンが企業、各種機関、消費者にどのような利益をもたらすか実験しているところだ。

まるで人間のような思いやりのあるサポートやサービスを提供するべく、共感力をもったデジタルヒューマンが作られている。ニュージーランドに拠点を置くSoul Machines社とReplikr社は、ジェネレーティブAIを使って、現実の生活で人間が交流するときとまったく同じように機能する、パーソナルで親しみがわくような会話や自然な表情がつくれる知的デジタルヒューマンを開発している。このバーチャルヒューマンは、医療患者やカスタマーサービスなど、共感能力が必要とされる分野での活用を目指している。

AI は、マーケティングにも活用されている。電通シンガポールは、ブランドが共感力をもった人間味のある表現を構築する支援を目的とした、同社初のカスタムデジタルヒューマンであるRumiを各新興デジタルチャネルで発表した。米国のPinscreenは、ゲームやEコマースサイト向けにフォトリアルなバーチャルアシスタントを提供している。英国のSynthesys社は、多様なデジタルヒューマンのモデルを用意し、異なる業界のニーズに対応している。

Lucrezia Carnelos

キーポイント

デジタルヒューマンの可能性は無限大だ。技術がさらに進化すれば、あたかも人間のように、気遣いや優しさ、思いやりをもって接することができるようになるかもしれない。デジタルヒューマンは、既存のシステムの改善や補強に役立ち、その結果、組織はより少ないリソースで、共感力を維持しながら創造的な仕事を推進し、目標を達成することができる。技術の進歩に伴い、現実世界の多様なコンテクストとニーズを理解し、利用しやすく、シームレスなインタラクションを実現できる方法を整えておきたい。

Article powered by WGSN.com

Co-created by

  • WGSN

    WGSN

    WGSN

    WGSNは世界をリードする消費者トレンドフォーキャスターです。正確な予測からグローバルなトレンドインサイトを導き出し、専門家がキュレーションしたデータと業界で培ったノウハウをもとに、クライアントが消費者の行動とライフスタイルを理解し、自信をもって作り上げた製品を適切なタイミングで市場に出せるようサポートします。

Share

  • Copied!

Discussion

Index

Share

Discussion

Archives

Recommend Recommend Recommend Recommend Recommend

  1. 建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(前編)

    建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(前編)

    建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(前編)

    建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(前編)

  2. GEMINI Laboratoryによる多層世界の素材ライブラリー「AltField」始動

    GEMINI Laboratoryによる多層世界の素材ライブラリー「AltField」始動

    GEMINI Laboratoryによる多層世界の素材ライブラリー「AltField」始動

    GEMINI Laboratoryによる多層世界の素材ライブラリー「AltField」始動

  3. バーチャルとフィジカルの融合から生まれるほころび──砂木『GEMINI EXHIBITION:デバッグの情景』アーティストインタビュー03

    バーチャルとフィジカルの融合から生まれるほころび──砂木『GEMINI EXHIBITION:デバッグの情景』アーティストインタビュー03

    バーチャルとフィジカルの融合から生まれるほころび──砂木『GEMINI EXHIBITION:デバッグの情景』アーティストインタビュー03

    バーチャルとフィジカルの融合から生まれるほころび──砂木『GEMINI EXHIBITION:デバッグの情景』アーティストインタビュー03

  4. ミラーワールドの可能性とは何か? 武邑光裕、平野啓一郎ら多様な識者が意見を交わした4時間超

    ミラーワールドの可能性とは何か? 武邑光裕、平野啓一郎ら多様な識者が意見を交わした4時間超

    ミラーワールドの可能性とは何か? 武邑光裕、平野啓一郎ら多様な識者が意見を交わした4時間超

    ミラーワールドの可能性とは何か? 武邑光裕、平野啓一郎ら多様な識者が意見を交わした4時間超

What Is
“mirror world”...
What Is
“mirror world”...
What Is
“mirror world”...
What Is
“mirror world”...
What Is
“mirror world”...

PROJECT GEMINIとは?
TOPPANが提唱するミラーワールドの形。

Go Down Go Down Go Down Go Down Go Down
The Rabbit The Rabbit The Rabbit The Rabbit The Rabbit
Hole! Hole! Hole! Hole! Hole!

不思議の国へようこそ!あなたもPROJECT GEMINIに参加しませんか?

現在サロン、イベント参加者募集中です。
プロジェクトに共感する人同士でつながるDiscordサーバーも運用中です。