GEMINI Laboratoryによるドイツ展示体験会+トークをCIC Tokyoで開催。ライブ配信も

  • {Published}

  • {Unit}

    Community

5月にドイツで行なわれた展示会が東京に凱旋

GEMINI Laboratoryによるイベント『ドイツ凱旋トーク+展示体験会』が、6月27日18:00より東京・虎ノ門ヒルズビジネスタワー内CIC Tokyoで開催される。

物理世界と仮想世界がつながる、データと人のハブを目指す共創型プロジェクト「Gemini Laboratory」。4月にデジタルの新しい世界観を構築するための多様な素材や、素材に関する情報を収めたデータライブラリー「AltField by GEMINI Laboratory」をローンチし、5月にはドイツ・ケルンのDesign Post Kölnにて展示『&CO』を共同開催した。

今回のイベントは、ドイツの展示に携わった関係者らによるトークや体験会を通して、『&CO』で披露されたGEMINI Laboratoryの世界観を日本の観客に紹介するものとなる。

「AltField by GEMINI Laboratory」は、デジタルの新しい世界観を構築するためのデジタルデータライブラリーだ。多様な素材、その素材の持つ情報が収められている(参考記事:GEMINI Laboratoryによる多層世界の素材ライブラリー「AltField」始動
5月9日〜12日にドイツ・ケルンにあるDesign Post Kölnで行なわれた展示『&CO』のビジュアル(参考記事:GEMINI Laboratoryが、ドイツ「Design Post」にて展示『&CO』を初の共同開催

カナダ、フィンランドなどの企業が、ARやイマーシブ体験についてパネルトーク

トークは4部構成となり、GEMINI Laboratoryのパートナー企業3社それぞれによるパネルトークの後、3社によるディスカッションが展開される。パネルトークでは、来日するカナダのDAWN ROBOTICS社CEOのTahmeed Rahim氏、フィンランドのZOAN社CEOのMiikka Rosendahl氏がARやイマーシブ体験について話すほか、アメリカのOPT Industries社(共同研究を行なうTOPPANの吉野弘一氏が代理)がデジタルファブリケーションをテーマにトークを行なう。ファシリテーションはSUNAKI Inc.共同代表の木内俊克氏が務める。

またパネルトークの前後には、GEMINI Laboratoryによる本プロジェクトやドイツの展示の概要説明と、AltField内の5つの世界に関するプレゼンテーションも実施される。

登壇者 左上から時計回りに:Miikka Rosendahl(ZOAN CEO)、Tahmeed Rahim(DAWN ROBOTICS CEO)、吉野弘一(TOPPAN)、有馬慶(GEMINI Laboratory)、松村三知代(GEMINI Laboratory)、木内俊克(Sunaki Inc.共同代表)

GEMINI Laboratoryが目指す世界観を4つの展示を通して体験

さらにトークの後は、ドイツで行なわれた『&CO』内での展示を体験できる企画と、参加者による懇親会が予定されている

『&CO』ではGEMINI Laboratoryが目指す、フィジカルとバーチャルが融合した世界を具現化した4つのエリアが会場に登場したが、ここでもその4つの展示を体験できる以下のブースを設置する。

・ARを用いた「Material Playground」

・VR+ハプティクスを用いた「Embodied Immersive Experience」

・AltFieldとリンクする「Museum of Materials and Spaces」

・3Dマテリアルを紹介する「3D/4D Metamaterials」

なお当日のトークの模様はZoomでもライブ配信予定。GEMINI LaboratoryのDiscordではリアルタイムでディスカッションにも参加できる。チケットの申し込みはPeatixで受付中。

>申し込みはこちらから

>Discordチャンネルへの参加はこちらから

プログラム

『GEMINI Laboratory
ドイツ凱旋トーク+展示体験会@CICtokyo』

2023年6月27日(火)18:00〜21:00
会場:東京都 虎ノ門 CIC Tokyo(虎ノ門ヒルズビジネスタワー)
オンライン視聴:Zoom配信+Discord

トークプログラム

18:00-18:05
プロローグ(松村三知代 / GEMINI Laboratory)
プログラムの紹介と本日のイベントの概要を説明します。

————

①18:05-18:20
GEMINI Laboratoryのビジョン、AltFieldをはじめとする研究開発や展示体験(有馬慶 / GEMINI Laboratory)
「GEMINI Laboratory」は、昨年10月に始動したプロジェクトで、ミラーワールドというテーマを掲げています。このセクションでは、GEMINI Laboratoryのビジョンや研究開発の概要、ドイツで展示した4つの体験について詳しくご紹介します。

②18:20-19:00
DAWN ROBOTICS / ZOAN / OPT Industriesのパネルトーク(各5分)+ディスカッション
GEMINI Laboratoryのパートナー企業であるDAWN ROBOTICS、ZOAN、OPT Industriesの代表者によるパネルディスカッションを行ないます。GEMINI Laboratoryのプロジェクトで取り組んだ新たな技術や視点について、各社から紹介し、それぞれの要素技術を重ねていくことで、新たな物理環境と仮想環境がどのように融合していくのかを議論します。木内俊克氏(砂木 SUNAKI Inc. 共同代表)がファシリテーションを担当します。

③19:00-19:10
エピローグ(松村三知代 / 以下略)
本日のトークプログラムのまとめと、GEMINI Laboratoryが今後推進していく取り組みについてご紹介します。

④体験会&懇親会
19:10-21:00
展示体験と懇親会を実施します。
会場には4つの展示ブースが設置されます。展示を体験いただきながら、懇親会をお楽しみください。

ゲストプロフィール

  • 有馬慶(Kei Arima)

    有馬慶(Kei Arima)

    GEMINI Laboratory
    アート、ヴィジュアルコミュニケーション、建築を専攻。建築設計事務所を経てTOPPANに入社。空間設計、プロダクトデザイン、デザインマーケティングに関わる。現在は、GEMINI Laboratoryを立ち上げ、コミュニティドリブンでのミラーワールドの民主化を目指す。

  • Miikka Rosendahl

    Miikka Rosendahl

    ZOAN  CEO Founder Zoan Group
    10代の頃にフリーランス・グラフィックデザイナーとして起業への第一歩を踏み出し、2010年にZOAN社を設立。その直後にフィンランドの首都、ヘルシンキの町のデジタルツインを作り上げ、新たなVR時代の始まりとなった。Miikka が求めるものは、仮想領域の限界を押し上げる高品質のグラフィックスを備えた最新テクノロジーを組み込むこと。それは、ピクセル化された仮想世界から、より現実的な映像を作り上げ、VRでのパラダイムシフトを及ぼす実践者としての活動。この哲学は今でも各社員に託され、先進的な企業向けに画期的なソリューションを提供するZOAN の方針となっている。

  • Tahmeed Rahim

    Tahmeed Rahim

    DAWN ROBOTICS Founder and CEO
    Tahmeed RahimとAlan LiはGlyph Platformsの共同設立者で、小売業向けの拡張現実の分野を開拓する最先端のコンピュータビジョンのベンチャーである。 Tahmeedはトロント大学でエンジニアリングを修了した後、医療分野でデザインエンジニアとして従事。Alanは、トロント大学の博士課程に在籍中で、機械学習やコンピュータビジョンを専門としている。真の拡張現実(Augmented Reality)を世界に普及させたいという共通の情熱から、マテリアルの視覚化とカスタマイズのためのワンサイズ上のARソリューションであるGlyphを生み出し、現在GEMINI Laboratoryとの共創を行なっている。

  • 吉野弘一(Koichi Yoshino)

    吉野弘一(Koichi Yoshino)

    TOPPAN DXデザイン事業部技術戦略センター情報技術研究室 主任研究員
    これまでTOPPANにて博物館展示向け文化財VRコンテンツ開発、以後タンジブルインターフェイス研究に従事。2020年より、コンピュテーショナルデザイン&ファブリケーションによるメカニカルメタマテリアル研究を開始。現在、3Dプリンティングスタートアップ「OPT industries Inc.との共同研究開発プロジェクト担当。MITメディアラボ客員研究員(2018-19)。

  • 木内俊克(Toshikatsu Kiuchi)

    木内俊克(Toshikatsu Kiuchi)

    砂木 SUNAKI Inc. 共同代表/京都工芸繊維大学 特任准教授
    コンピュテーショナルデザイン教育/研究に従事する一方、展示/舞台美術から公共空間まで領域横断的なデザインを実践。2021年に砂山太一と共に砂木 SUNAKI Inc. を設立、2022年より京都工芸繊維大学 未来デザイン・工学機構に着任。代表作に『新建築社 小豆島ハウス』など。第17回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館展示参加。

  • Organizer
    松村三知代(Michiyo Matsumura)

    Organizer
    松村三知代(Michiyo Matsumura)

    GEMINI Laboratory
    建設会社での空間デザイン、商品開発、新事業立上げなどを経てTOPPANに入社。デザイン、マーケティング、情報発信を行う。現在、Gemini Laboratoryを創成し、コミュニティ構築。人、文化、情報、物理と仮想のボーダレス化によるソーシャルイノベーションを目指す。家業の建築設計事務所にも携わる。FX International Design Award(UK)、GOOD DESIGN賞(JP)受賞他。

イベント情報

  • 『GEMINI Laboratory
    ドイツ凱旋トーク+展示体験会@CICtokyo』

    『GEMINI Laboratory
    ドイツ凱旋トーク+展示体験会@CICtokyo』

    2023年6月27日(火)18:00〜21:00
    会場:東京都 虎ノ門 CIC Tokyo(虎ノ門ヒルズビジネスタワー)
    オンライン視聴:Zoom配信+Discord

Co-created by

Tag

Share

  • Copied!

Discussion

Archives

Hot topics Hot topics Hot topics Hot topics Hot topics

  1. GEMINI Laboratory GLOBAL DESIGN AWARDS開催

    GEMINI Laboratory GLOBAL DESIGN AWARDS開催

    GEMINI Laboratory GLOBAL DESIGN AWARDS開催

    GEMINI Laboratory GLOBAL DESIGN AWARDS開催

  2. デイヴィッド・オライリーが語る、テクノロジーの発展と人間の自律性の危機

    デイヴィッド・オライリーが語る、テクノロジーの発展と人間の自律性の危機

    デイヴィッド・オライリーが語る、テクノロジーの発展と人間の自律性の危機

    デイヴィッド・オライリーが語る、テクノロジーの発展と人間の自律性の危機

  3. 建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(後編)

    建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(後編)

    建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(後編)

    建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(後編)

  4. 建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(前編)

    建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(前編)

    建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(前編)

    建築家・重松健×アート企画プロデューサー・杉山央が語る、創造的な都市の景観(前編)

  5. 台湾のトップデザイナー・聶永真(アーロン・ニエ)が見つめる、デジタルアートの世界

    台湾のトップデザイナー・聶永真(アーロン・ニエ)が見つめる、デジタルアートの世界

    台湾のトップデザイナー・聶永真(アーロン・ニエ)が見つめる、デジタルアートの世界

    台湾のトップデザイナー・聶永真(アーロン・ニエ)が見つめる、デジタルアートの世界

  6. 『フードテック革命』共著者・岡田亜希子が考える、10年後の「食の未来シナリオ」5選

    『フードテック革命』共著者・岡田亜希子が考える、10年後の「食の未来シナリオ」5選

    『フードテック革命』共著者・岡田亜希子が考える、10年後の「食の未来シナリオ」5選

    『フードテック革命』共著者・岡田亜希子が考える、10年後の「食の未来シナリオ」5選

  7. VRでフィールド・レコーディングは可能?柳沢英輔が語る、聴く行為と音の情報量、テクノロジー

    VRでフィールド・レコーディングは可能?柳沢英輔が語る、聴く行為と音の情報量、テクノロジー

    VRでフィールド・レコーディングは可能?柳沢英輔が語る、聴く行為と音の情報量、テクノロジー

    VRでフィールド・レコーディングは可能?柳沢英輔が語る、聴く行為と音の情報量、テクノロジー

What Is
“mirror world”...
What Is
“mirror world”...
What Is
“mirror world”...
What Is
“mirror world”...
What Is
“mirror world”...

PROJECT GEMINIとは?
TOPPANが提唱するミラーワールドの形。

Go Down Go Down Go Down Go Down Go Down
The Rabbit The Rabbit The Rabbit The Rabbit The Rabbit
Hole! Hole! Hole! Hole! Hole!

不思議の国へようこそ!あなたもPROJECT GEMINIに参加しませんか?

現在サロン、イベント参加者募集中です。
プロジェクトに共感する人同士でつながるDiscordサーバーも運用中です。